審査が甘い法人カードを比較!審査以外に比較したい項目とは?

審査が甘いおすすめの法人カードを比較!

審査が甘い法人カードを比較

一般的に、法人カードの審査基準はクレジットカードよりも厳しいと言われています。

ただ、法人カードを比較したい方の中には、審査が通りやすいと言われているものを基準に比べたいと思われている方もいるのではないでしょうか。

厳しい法人カードの審査基準ですが、なかには比較的「審査が甘い!」と言われているものもあります。
比較的審査が甘いと言われている法人カードの中には、なんと2人に1人以上が審査を通過できるものも存在するのです!

また、審査基準ばかりに目が行ってしまい性能の比較を疎かにしてしまうと、あなたに合った法人カードを導入することが出来ない危険性もあります。

そうならないためにも、通説として言われている法人カードの審査基準を比較。
それとともに、審査が甘いと言われている法人カードの特徴や比較&厳選した幾枚かの法人カードを紹介していきます。

一般的に言われている基準とは?

一般的な基準とは

審査が甘い法人カードを比較したい方であれば、是が非でも知りたい基準について。

ただ、法人カードの審査基準ですが、基本的に公にはされていません。
いうなれば、法人カードの審査基準は闇に包まれているのです。

しかし、そんな法人カードにも一般的に言われている審査基準があります。

それが、「事業、もしくは会社を設立してから3年以上の年数が経過しており、なおかつ黒字での決算が2期以上続いているか」というもの。
少し不安になってしまった方もいると思いますが、現在では以上のような審査基準を設けている法人カード発行会社は比較的少なくなってきているみたいです。
そのため、「法人カードには厳しい審査基準が設けられているから、しっかりと策を講じなければならない!」といったように、神経質になる必要は無いと思いますよ。

また、法人カード発行会社によっては、会社の実績に加えて申請者個人のステータスを見る場合があるそうです。

ちなみに、そのステータスはクレジットカードヒストリーで判断することが一般的。
クレジットカードヒストリーとは、今までのクレジットカードの使用歴をまとめたものです。
例えば、滞納歴や自己破産歴などがあると、クレジットカードヒストリーには傷が付いてしまいます。

もし、クレジットカードヒストリーに傷が付いていた場合は、法人カードの申請には通りにくくなってしまうかもしれませんね。
しかし、法人カードの中には、以上の項目を甘く審査するものもあるんだとか。

当ページでは、そういった法人カードを比較することで、おすすめの法人カードを紹介していこうと思います。

審査に通りやすいと言われている法人カードの特徴について

審査に通りやすい法人カードの特徴

審査に通りやすい法人カードの特徴は、全部で四つあります。

一つ目が、法人カード発行会社により作られた謳い文句によっては審査が甘いというものになります。

例えば、「スタートアップ企業の方におすすめ!」などどいったようなキャッチコピーを目にしたことは無いでしょうか?
このようなキャッチコピーを掲げている法人カードは、比較的審査に通りやすいようです。
なぜかというと、このキャッチコピーには、「審査に不安がある方でも大丈夫ですよ!」というメッセージが込められているためです。
あなたに響くキャッチコピーを掲げている法人カードを積極的に申請すると、審査に通ることができるかもしれませんよ。

二つ目が、発行会社の業界シェアが比較的小さい場合、その法人カードは審査が甘いというものです。

というのも、そのような法人カード発行会社は、出来るだけ会員を増やしたいと思っています。
それにより、取扱額を増やしたいと考えているという訳です。
それ故に、発行会社の業界シェアを比較して、小さめの法人カードを申請してみるといいかも知れませんね。

三つ目が、外資系の法人カードは比較的審査が甘めというものになります。
その理由は、外資系の法人カード発行会社は、国内の発行会社と異なる審査基準を設けている可能性があるためです。

例えば、センチュリオンで有名なアメックスもその一つ。
アメックスと言えば富裕層の方が所持しているイメージが強いこともあり、審査も厳しいイメージもありますが実際はそうではないみたいです。
というのも、アメックスをはじめ外資系の法人カード発行会社は、申請者自身のステータスを重要視する傾向にあるようなため。
そのため、ご自身のステータスに自信がある方は、国内の発行会社が発行しているものではなく、外資系の法人カードを申請してみるのもアリかもしれません。

最後が、法人カードのランクが低いほど審査に通りやすいというもの。

当たり前な話になるのですが、法人カードのランクが高くなればなるほど、審査は比較的厳しくなります。
例えば、一般ランクよりもプラチナランクのほうが審査が厳正となります。

なので、少しでも「審査に通るか不安だ」と思う方は、一般ランクの法人カードを比較&申請するのがおすすめです。

口コミも大事な判断材料!

口コミも判断材料

法人カードを比較する上で、審査が甘いと言われている法人カードを最も効率的に見つける方法が口コミになります。
というのも、導入したい法人カードの口コミを調べることで、実際にその法人カードを申請したことがある方が教えてくれるためです。

例えば、「会社設立して1年目でしたが、審査に通りました!」といったような口コミが多い法人カードは審査が比較的甘いと言えます。
なぜかというと、先ほどお話しした通説的な審査基準とはまた違う審査基準を設けている可能性が高いためです。

したがって、口コミから比較したい法人カードの審査が厳しいのか測るというのは、非常に有効な手段となると思いますよ。

その他に重要視したい項目について

その他の重要視したい項目

ここまでで、審査に通りやすい法人カードの特徴について分かっていただけたと思います。
ただ、法人カードを導入するのであれば、審査基準が甘いかどうか以外の項目も比較したいところですよね。

例えば、年会費はしっかりと比較しましょう。
というのも、せっかく法人カードを導入することが出来ても、年会費で経費を圧迫してしまっては比較してまで選んだ努力が水の泡になってしまいます。

そうならないためにも、審査の通りやすさだけでなく年会費も比較しておくといいといいです。

加えて、利用限度枠もしっかりと比較しておくことをおすすめします。
もし、導入したい法人カードの利用限度枠を比較しておかないと、「導入したはいいけど、自社の経費を支払うには利用枠が少ない」といったことにもなりかねませんよ。

その他にも、ポイントやマイル還元率、付帯サービスなどを比較することで、審査に通りやすく且つあなたに最も合った法人カードに巡り合えるかもしれませんね!

比較してみよう!

比較してみよう

基本的に審査が厳しい法人カードですが、これから比較していく3枚は比較的審査に通りやすいと言われているものばかりです。

それでは、審査に通りやすい各法人カードの特徴を比較表にて紹介していこうと思います。

法人カード名 三井住友
for Owners
オリコ EX Gold
for Biz
JCB一般法人カード
券面 三井住友 for Owners オリコ EX Gold for Biz JCB一般法人カード
審査通過率
(2020年7月22日時点)
約65% 約60% 約60%
年会費 1,250円 2,000円 1,250円
基本還元率 0.5% 最大1.1% 最大0.75%

【参照】審査が通りやすい法人カードランキング【FP監修】|法人カードおすすめ比較サイト

審査の通りやすさを比較する法人カードは、上記の3枚です。

比較表の通り、最も審査通過率が高いのは「三井住友 for Owners クラシック」の65%。
そのため、審査通過率だけを比較するなら、この法人カードが1番おすすめです。

しかし、他の法人カードと比較すると、ポイント還元率に物足りなさを感じます。
会社の経費という高額な出費を考えると還元率は0.1%でも高い方が良いので、それなら審査通過率が多少は落ちても他の法人カードを選ぶのも良いでしょう。

ただ審査通過率だけを比較するだけでなく、年会費や還元率なども比較する方が、あなたの理想に合う法人カードに巡り合えます!

おすすめの一枚はこれだ!

オリコExGoldForBiz

審査に通りやすい法人カードを比較したところで、特におすすめとして紹介したい法人カードが「オリコExGoldForBiz」となります。

この法人カードの審査通過率は、60%と比較的高めとなっております。
また、年会費が安いということもあり、この法人カードを申請する方はまだ事業や会社を設立してから日が浅い方が比較的多いようです。

さらに、申請したことがある方の口コミも非常に豊富。
なかには、「去年会社を設立したばかりだけど、審査に通ることが出来ました!」といったような口コミもありました。
同じような境遇にある方にとって非常に心強い口コミが多く見受けられるのです。
そのため、審査に通るか不安な方にも安心しておすすめできるのがこの法人カードとなります。

また、この法人カードを所持していれば、高級レストランのコース料理を一名分無料にしてくれたり、経理業務の改善を図れるシステム導入費用を無料にしてくれたりします。
なので、接待の場で経費削減を図れたり、経理業務の改善も狙えたりするのです。

加えて、この法人カードの年会費は2,000円とゴールドランクの法人カードとしては非常に格安。

総合的に見て「非常に所持しやすい法人カード」となるのではないでしょうか。

さらには、この法人カードが有するポイント還元率は全法人カードの中でも最高峰。
その数値は、最大1.1%と、一般的な法人カード二枚分のポイント還元率を誇っているのです。
審査が甘い法人カードとは思えないほどのポイント還元率ですよね。

コスパに非常に優れたこの法人カードは、審査に通りやすい法人カードを比較したいあなたにとって夢のような一枚になるのではないでしょうか。

オリコExGoldForBizの詳細ページへ

タイトルとURLをコピーしました