ゴールドランクの法人カードはコスパ重視で比較しよう!

コスパに優れたゴールドランクの法人カードを比較!

ゴールドランクの法人カードを比較!

コスパに優れたものを数多く取り揃えるゴールドランクの法人カード。

ただ、コスパに優れているかを比較するにはどの項目を重点的に比較すればいいのか、ピンとこない方も多いのではないでしょうか。

今回は、コスパに優れたゴールドランクの法人カードを比較する際に、特に注視していただきたい比較項目を一挙に紹介しています。
それにより、低年会費で且つ高性能な夢のような法人カードの見つけ方が分かることでしょう。

また、ゴールドランクの法人カードの特徴や導入することで得られるメリットも紹介することで、ゴールドランクの法人カードとは一体どのようなものなのか知識も深まるはずです。

さらに、当サイトがおすすめするゴールドランクの法人カードを徹底比較!
当ページを読めば、あなたのビジネスを助けてくれる優秀な法人カードにきっと巡り合えることでしょう!

それでは、コスパに優れたゴールドランクの法人カードを徹底的に比較していこうと思います。

ゴールドランクの法人カードが持つ特徴とは

ゴールドランクの法人カードの特徴

ゴールドランクの法人カードと聞いて、あなたはどのような特徴をイメージしますか?
中には、全くイメージが湧かないといった方も少なくないと思います。

そんな特徴を想像しにくいゴールドランクの法人カードですが、比較的コスパに優れているという点が最も特徴的です。
例えば、ゴールドランクの法人カードによっては年会費が2,000円程度と考えられないほど格安で、それなのにトップクラスのポイント還元率を誇るものも存在します!
このように、基本的には年会費がそこまで高くなく且つ比較的性能に優れたものが多いのが、このゴールドランクの法人カードとなります。

また、ゴールドランクの法人カードは、非常に種類が豊富で、選ぶ際の選択肢が比較的多いことも特徴です。
そのため、数あるゴールドランクの法人カードの中からあなたにベストマッチした一枚に出会うためにも、比較項目を知ることが大事になります。

そして、ゴールドランクといえば、比較的ステータス性に優れているというのも特徴の一つです。
もちろん、そのステータス性は、発行会社の認知度や信頼性に依存するところはあります。
ただ、ゴールドランクの法人カードを持っているというだけで、あなたのステータス性を担保してくれる一つのツールになると思いますよ。

さらに、利用限度額が一般ランクのものと比較して高く設定されているというのも特徴的です。

したがって、ある程度の利用限度枠を備えた法人カードを探している方は、ゴールドランクの法人カードを検討してみてはいかがでしょうか。

導入することで獲得できるメリットについて

メリットについて

ゴールドランクの法人カードは、比較的ポイント還元率に優れているものが多い印象です。
そのため、他のランク帯の法人カード比較して、ゴールドランクの法人カードであればより多くのポイントを獲得できる可能性があるでしょう。

また、多くのポイントが獲得できれば、それを数々の景品に交換することが出来ます。
そうすることで、お金を払って購入しなければならなかったであろう備品などをポイントで手に入れることが可能。

加えて、比較的付帯サービスが充実しているのも大きなメリットの一つです。
一般ランクと比較して充実しているのはもちろんのこと、プラチナランクにも引けを取らないサービスが付帯したゴールド法人カードもあるのです。
例えば、快適な空港ラウンジを利用できるようになったり高級レストランを1名分無料で利用できたりと、様々なシチュエーションで活用できるサービスが付帯します。

それだけでなく、比較的ステータス性に優れているのもメリットの一つ。
多くの方が抱くゴールドランクへの信頼性は非常に厚いのではないでしょうか。

さらに、アメックスや三井住友などのゴールドランクであれば、よりあなたのステータス性を証明することができると思いますよ。
これは、これらの発行会社は国内外から多くの認知度を得ていることに加え、世界的大企業ということもあり信頼性も抜群に高いためです。

このように、ゴールドランクの法人カードは、導入するだけで比較的多くのメリットを獲得することができるのです!

比較する際に重要視すべき項目とは

比較する際の重要項目

ゴールド法人カードが有する特徴や、導入すれば得られるメリットについてある程度分かったのではないでしょうか?

そこでここからは、ゴールド法人カードを導入する際に、是非比較していただきたい項目について紹介していこうと思います。

コスパに優れているか比較!

コスパを比較!

ゴールド法人カードを比較する上で重要視していただきたいのが、コスパに優れているかという点になります。
というのも、せっかくコスパに優れていると言われているゴールドランクなのに、そうでなければ勿体ないですよね。

ちなみに、法人カードでコスパに優れているというのは、比較的年会費が安くて、ポイント還元率が高いものです。
つまり、低年会費なのにもかかわらず、多くのポイントを獲得できることでより経費削減を狙いやすい法人カードということですね。
そのため、まずは比較するゴールド法人カードの年会費が安いとどうか比べるようにしましょう。

その後に、年会費が安いゴールド法人カードの中から、比較的ポイント還元率やマイル還元率に優れた一枚を見つけ出しましょう。

ちなみに、平均的な法人カードのポイント還元率は0.5%となります。
なので、ポイント還元率が0.5%以上のものであれば、優秀であると言えるでしょう。

これらの比較手順を踏むことで、経費削減を狙いやすいゴールド法人カードを見つけ出すことができると思いますよ。

空港ラウンジなどの付帯サービスも要チェック!

付帯サービスも要チェック

ゴールド法人カードは、比較してみると付帯サービスに差があるのが分かります。
なので、あなたがどのような利用用途のもと、ゴールド法人カードを導入しようとしているのか洗い出すことが非常に重要。
そのうえで、必要になってくるサービスが付帯するかを比較することが大切です。

例えば、あなたが出張を頻繁にする方だったとします。
そうであれば、より多くの空港ラウンジを利用できるサービスが付帯したゴールド法人カードは、あなたに最も合っている一枚だと言えますよね。
逆に、レストランを優待価格で利用できるサービスはそこまで必要ないはずです。

このように、ご自身の利用用途をしっかりと把握したうえで、ゴールド法人カードの付帯サービスを比較する事が大切になります。

ステータス性も比べよう!

ステータス性も比べよう

ゴールド法人カードと一口に言っても、そのステータス性には大きな違いがあります。

例えば、国内であまりシェアが取れていない発行会社のゴールド法人カードは、基本的に認知度が低いです。
そのため、「ゴールドランクみたいだけど、あまり見たことがない法人カードだな」と思われてしまうかもしれません。

そうなれば、ゴールド法人カードでステータス性を示すことはできないでしょう。

そうならないためにも、まずはゴールド法人カードの発行会社を調べることが大切になります。
というのも、その発行会社が、誰でも聞いたことがあるような会社なのか知る必要があるためです。
もしそうだった場合、その法人カードは比較的認知されているということになりますよね。

そして、その会社の信頼性も同時に比較することが必須。
認知度信頼性がある発行会社のゴールド法人カードが、初めてステータス性に優れていると言われるのです。

したがって、皆が知っている発行会社のゴールド法人カードで、なおかつ信頼性に厚いものを積極的に比較するようにしましょう。

旅行傷害保険にも注目!

旅行傷害保険にも注目

もし頻繁に出張する方であれば、旅行傷害保険も比較するようにしましょう。
というのも、ゴールド法人カードといってもその補償額や内容にはある程度の違いがあるためです。

例えば、ゴールド法人カードの旅行傷害保険は、基本的に国内外で最高3,000万円程度が補償されます。
平均値を知っていれば比較する際にも、どのゴールド法人カードの旅行傷害保険が充実しているのかわかりやすいのではないでしょうか。
そのため、この3,000万円という数字をもとに、それ以上の旅行傷害保険を備えるゴールド法人カードを比較するようにしましょう!

また、ゴールド法人カードの中には、プラチナランクと同程度の旅行傷害保険が付帯するものも存在します。

例えば、「出張中に突然の事故により入院しなければならなくなるかも」と言ったことを考えてしまう方も少なくないと思います。
そのようなときに、このような法人カードを所持しているかで、得られる安心感は大違いだと思いますよ。

したがって、出張が多い方であれば特に旅行傷害保険というのは大切な比較項目となるのです!

実際にゴールドランクの法人カードを比べてみよう!

ゴールドランクの法人カードを比べてみよう!

ここまでで、ゴールド法人カードを比較する際に重視すべき項目が分かっていただけたのではないでしょうか。

ここからは、ゴールド法人カードの中でも特におすすめの3枚を比較表にて紹介していこうと思います。

法人カード名 オリコ EX Gold
for Biz
アメックス・ビジネス
ゴールド
三井住友 for Owners
ゴールド
券面 オリコExGoldForBiz アメックス・ビジネスゴールド 三井住友 for Owners ゴールド
年会費 2,000円 31,000円 10,000円
ステータス性
ポイント還元率 最大1.1% 0.3% 最大0.5%
マイル還元率 最大0.66% 最大1.0% 0.3%(常時)
海外旅行傷害保険 最高2,000万円 最高1億円 最高5,000万円
国内旅行傷害保険 最高1,000万円 最大5,000万円 最大5,000万円
ショッピング保険 最高100万円 最高500万円 最高300万円
追加カード年会費 無料(3枚まで) 12,000円 2,000円
空港ラウンジ 国内30ヶ所
海外2ヶ所
国内28ヶ所
海外1ヶ所
国内30ヶ所
海外1ヶ所
備考(付帯サービス) 招待日和・経費バンク ホテルやレストランの優待利用サービス レストラン予約サービス

おすすめのゴールド法人カードとして比較するのが、「オリコExGoldForBiz」、「アメックス・ビジネスゴールド」、「三井住友for Owners ゴールド」の3枚となります。

以上の比較表を見ていただいて最も衝撃的だったのは、きっとオリコExGoldForBizの年会費ではないでしょうか。
この一枚はゴールドランクにもかかわらず、なんと2,000円と非常に年会費が格安な法人カードなのです。

さらに、ポイント還元率は最大で1.1%と、全法人カードの中でもトップクラスの還元率を誇ります。
そのため、オリコExGoldForBizは法人カードの中でもコスパNo.1を誇る一枚として知られているのです。

ただ、ステータス性に関しては他の二枚と比較して若干劣っているような印象を受けます。
というのも、他の二枚はアメックスと三井住友が発行するゴールド法人カードであるため、ステータス性が抜群に優れているからです。

しかし、オリコExGoldForBizには非常に優秀なサービスが付帯。
それが、招待日和と経費バンクというものになります。

ちなみに招待日和とは、高級レストランを二名以上で予約した場合に一名分のコース料理料金を無料にしてくれるというものです。
そのため、特に接待の場で経費削減を助けてくれる付帯サービスとなるでしょう。

もう一方の経費バンクとは、経理業務を改善・効率化してくれるシステムの事。
このシステムを導入するためにかかる初期費用18万円を無料にしてくれるのです。

どちらも、経費削減を図るうえでとても役立つ付帯サービスとなっているため、この法人カードがコスパに優れていると言われるのも納得です。

ゴールド法人カードの中でも特に優れた性能を持つ3枚を比較することで、あなたの要望に合った一枚を選び抜くことができるのではないでしょうか。

圧倒的にコスパに優れた「オリコExGoldForBiz」

オリコExGoldForBiz

上記比較表を踏まえて、特にコスパに優れた一枚としておすすめしたいのが、オリコExGoldForBizとなります。

この法人カードは、とにかく付帯サービスが充実しています。
その中でも、特筆して優れた付帯サービスが「招待日和」です。

招待日和とは、法人カード発行会社が比較&厳選した高級レストランを複数名で利用した場合に、一名分のコース料金を無料にしてくれるというサービス。
接待でお客様に美味しい料理をふるまえるだけでなく、あなたのお財布にも優しいサービスとなるのです。

なので、接待が頻繁にあり、かつ経費削減を図ろうとしている方にとっては、喉から手が出るほど欲しいサービスとなるのではないでしょうか。

また、そんな優れたサービスが付帯するのにも関わらず、年会費は2,000円と非常に格安です。
その他のゴールドランクには類を見ない低年会費となるでしょう。

ただでさえ所持しやすいこの法人カードですが、さらに初年度の年会費はなんと無料!
そのため、「出来るだけ経費を削減したいから、法人カードを導入するのが億劫になってしまっている」という方でも、気軽に導入を検討していただけると思います。

そして、この法人カードが誇るポイント還元率は、なんと最大1.1%になります。
このポイント還元率は、全法人カードの中でも最高峰です。

つまり、最もポイントを貯めることができる法人カードと言っても過言ではありません。
したがって、経費削減に関する施策もきっと捗ることでしょう!

そんな優れた性能を持ちつつも、格安な年会費であるこの法人カード。
今なら、新規入会者に向けて最大7,000円相当のポイントを贈呈するキャンペーンを実施しております。

ゴールド法人カードを導入しようかと考えている方は、是非この機会にオリコExGoldForBizの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

オリコExGoldForBizの詳細ページへ

ゴールド法人カードのランキングも見てみよう!

実は、ゴールドランクから法人カードを選ぶのが1番難しいとされています。
その理由は、性能面や年会費を比較したとき、1番バラバラなのがゴールドランクの法人カードだからです。

例えば、一般ランクの法人カードは年会費の無料~1,250円ほど。
それに対し、ゴールドランクの法人カードは2,000円~30,000円と結構な差があります。

こういった差が性能面・サービス面でも感じられるため、極端な差がなく比較が簡単な一般ランクよりもゴールドランクでの比較は難しいのです。

そんな面倒なゴールド法人カードの比較を、あなたの代わりに行っているサイトがあります!
そちらでは、おすすめのゴールド法人カードをランキング順に掲載しているので、参考にしてみてください。

ゴールド比較ランキング

タイトルとURLをコピーしました