法人カードのメリットは4つある!導入すれば得られる利点を覚えておこう!

法人カードを導入することで獲得できるメリットとは

法人カードのメリットとは

法人カードの導入を検討している方にとって、どんなメリットがあるのかは知っておきたいところです。

しかし、法人カードを導入したところで大きなメリットはないのではと疑心暗鬼になっている方もいるのではないでしょうか。

そんな方にお伝えしたいのが、法人カードを導入すれば大きなメリットを獲得出来るということ。
例えば、法人カードがあれば、経理業務をより簡単にしてくれたりキャッシュフローの安定も図れたりするメリットがあります。

さらには、法人カードを導入すればビジネスシーンに役立つサービスも多く付帯するため、接待や出張などどいったシチュエーションでも活躍するメリットがあるのです!

これらのように、導入すれば多くのメリットが得られる法人カード。
そんな法人カードを利用すれば、どのようなメリットを得ることができるのか詳しく紹介していこうと思います。

経理業務の簡略化に貢献!

経理業務の簡略化に貢献!

法人カードの導入で得られる最も大きなメリットは、経理業務を簡略化してくれるというものでしょう。

今までクレジットカードで経費の支払いをしていた方であれば、「この備品って経費で購入したかな?」と分からなくなったことがあるのではないでしょうか。

ただ、法人カードを導入すれば、この悩みを解消できるというメリットがあります。
なぜなら、法人カードで利用した分の明細を入手することができるからです。
それにより、今まで経費で購入したものかポケットマネーで購入したものか判断するのに割いていた膨大な時間をゼロに出来るメリットがあります。

さらに、法人カード用の明細があれば、経費の計上漏れや請求漏れを無くせるというメリットを獲得できるはずです。

加えて、経費の仮払いや立て替えなどの手間を省くメリットも享受できます。
なぜかというと、法人カードの中には追加カードを発行できるものがあるからです。
その追加カードを従業員の方に持たせることにより、従業員の方はそれを利用して経費を支払えるというメリットがあります。

また、追加カードが発行できれば、備品や公共料金の支払いなどを従業員の方に任せることができるので、時間や手間の削減を図ることができるメリットもあるのです。

したがって、法人カードを導入すれば、経理業務を簡略化できるメリットがあると言われているのですね。

ポイントやマイル還元率は大きなメリットです

ポイントやマイル還元率は大きなメリット

法人カードを利用することで得られるポイントやマイルも大きなメリットの一つです。

ポイントの場合、利用額の1.0%が還元されるとすると、法人カードを年に200万円を使用すれば20,000円分のポイントを獲得することが出来ます。
20,000円相当のポイントを獲得できれば様々な商品への交換もできるため、なによりもの経費削減に繋がるというメリットがあるのです。

一方でマイルの場合、還元率が1.0%だったとすると、法人カードを年に200万円を私用すれば20,000ものマイルを手に入れることが出来ます。
このマイル数は、東京と大阪を往復する航空券に交換しても余るほどです。

ちなみに、獲得したポイントやマイルは様々なものに交換可能。
マイルであれば航空券に交換でき、ポイントであればパソコンなどの電子機器から印鑑などの消耗品にまで交換可能です。

さらに、キャッシュバックとして利用額に充当できる法人カードもあるため、ポイントの使い道に困ることは無いでしょう。

これらのように、法人カードのポイントやマイル還元率というのは、法人カードのメリットを語るうえで外すことが出来ない項目となるのです。

ビジネスに役立つ付帯サービスが充実!

ビジネスに役立つサービスが充実

法人カードの導入で得られるメリットとして、優秀なサービスが豊富に付帯するというのは大きいと思います。

例えば、レストラン・ホテルの優待利用サービスや空港ラウンジサービスなど、その種類は非常に多岐にわたります。
その中でも、選りすぐりのレストランを複数名で予約した場合、1人分のコース料金を無料にしてくれるサービスは非常に優秀です。
このサービスが付帯していれば、お客様を美味しい料理でもてなせるだけでなく、1人分の接待経費を抑える事が出来るメリットが生まれるのです!

さらに、法人カードの中には、コンシェルジュサービスプライオリティパスの無料発行サービスなど出張に役立つサービスが付帯するものも。

コンシェルジュサービスとは、ホテルやレストラン、航空券などの予約やお店選びなどをあなたの代わりに行ってくれるサービスの事です。
そのため、「仕事が忙しすぎて、ホテルや航空券を予約してる暇がないし、その手間が煩わしすぎる!」
といった悩みを持っている方でも、そのストレスから解放されるメリットがあります。

また、プライオリティパスとは、非常に高クオリティな空港ラウンジを無料で利用するために必要なもの。
利用可能な空港ラウンジは世界1,200ヶ所以上にあり、その空港ラウンジ内ではフリードリンクが頂けたり無料wifiが完備していたりなど非常に快適な空間となっています。
そのため、プライオリティパスがあれば、より優雅な待ち時間を過ごすことが出来るというメリットがあります。

以上のようなサービスが付帯するというのは、法人カードを導入することで得られるメリットの中でも非常に大きなものとなるのではないでしょうか。

キャッシュフローの安定も図れるかも!

キャッシュフローの安定も図れる

法人カードのメリットとして、キャッシュフローを安定させることが出来るかもしれません。

例えば、今まで備品などを現金で購入していたとすると、急にその経費以外に現金が必要になった時とても困ってしまいますよね。
そのような方であればなおさら、法人カードのメリットの一つとしてキャッシュフローの安定を狙えるかもしれません。
なぜなら、法人カードの支払いは、利用してから数週間から数か月後となるためです。
そのため、断続的な公共料金などの支払いを法人カードでしておけば、突発的に現金が必要になった場合でも対応できるというメリットが生まれるはずです。

加えて、今まで現金で経費の支払いをしていた方であれば、その支払いを法人カードに変更するだけで振込手数料を大幅に削減できるというメリットもあります。

というのも、現金で経費を支払う場合、「水道代はこの振込口座、電気代はこの振込口座」といったように1つ1つ違ったと思います。
なので、振り込むたびに手数料が掛かってしまっていたのではないでしょうか。

しかし、多岐にわたる経費の支払いを法人カードに一本化することで、かかる振込手数料を大きく減らせるメリットがあるという訳です。

したがって、法人カードを導入すればキャッシュフローが安定するだけでなく、無駄な振込手数料を大幅に削減できるというメリットがあるのです。

法人カードを比較してみませんか?

法人カードを比較してみませんか?

当ページでは、導入すれば多くの方が獲得できる法人カードのメリットについて紹介してきました。
当ページを読んで、法人カードのメリットを知ったところで、「導入を検討してみようかな?」と思ったかたも多いのではないでしょうか。

そんなあなたに向けて、当サイトでは様々な法人カードを徹底比較しています!
例えば、マイル還元率に優れたものや審査に通りやすいものなど多岐にわたる法人カードの比較項目について紹介しています。
そのため、当サイトで法人カードを比較すれば、きっとあなたに合った一枚が見つかるはず!

是非、当サイトにてあなたにマッチした法人カードを見つけてくださいね!

TOPページへ

タイトルとURLをコピーしました