法人カードとは経理業務を簡略化してくれるお助けアイテム!

法人カードとは公私混同を防いでくれる便利ツール!

法人カードとは

経理業務の簡略化を図れる便利アイテムとして知られる法人カード。

ただ、「法人カードとは何なのかわからない!」とお悩みの方も少なくないのではないでしょうか。

そこで、当ページでは「法人カードとは何なのか」について基本的な情報を掲載。
これから、法人カードを導入してみようと思っている方に向けてわかりやすく説明しています。

また、クレジットカードとの違いとは何なのか紹介することで、より法人カードに関する認識が深まるよう努めております。

さらに、法人カードを導入することで得られるメリットや、審査基準についてもあわせて紹介!
当ページを読むことで、あなたに合った法人カードに出会うための知識も深まるでしょう。

それでは、法人カードとは一体どんなものなのか紹介していこうと思います。

法人カードとは一体何?

法人カードとは一体何?

法人カードとは、経費の支払いをすることができるクレジットカードの事です。

また、法人カードとは、個人事業主や法人代表者に向けて作成されたクレジットカードとしても知られています。
そのため、プライベート用として法人カードを作成することは出来ません。

要するに、法人カードとは事業用のクレジットカードという訳です。

加えて、法人カードとは、「ビジネスカード」や「コーポレートカード」、「法人クレジットカード」とも呼ばれることがあります。

そんな法人カードは、どのようにして使えばいいのでしょうか。

その使い方は非常に簡単。
例えば、ネットで備品などを購入する際、クレジットカードを利用する時と同様に、法人カードの表面に記載されている氏名や有効期限などを入力するだけで利用することが出来ます。
ちなみに、実店舗でも法人カードの使用方法はクレジットカードと全く同じです。

使い方が非常にシンプルというのはとてもありがたいですよね。

少し堅苦しいイメージを法人カードに対して持っている方は多いと思いますが、知ってみると意外とそうではないことが分かっていただけたのではないでしょうか。

クレジットカードとの違いって?

クレジットカードとの違いについて

使い方など、クレジットカードと似た側面を持つ法人カードですが、この2つにははっきりとした違いがあります。
それでは、それらの違いとは何なのでしょうか?

例えば、クレジットカードとは違い法人カードは引き落とし口座に法人、もしくは屋号口座を指定することが出来ます。
そのため、法人カードを作成することで、経費用の口座を新しく設けることが可能です。
それにより、今まで混同していた「プライベート用」・「経費用」の明細も、しっかりと分けて管理することが出来ますよ。

また、法人カードにはキャッシング機能が基本的に付帯しません。
その理由は、至ってシンプル。
銀行側が貸し倒れのリスクを恐れているためです。

どういうことかというと、もし法人カードにキャッシング機能があり、それをスタートアップ企業の方に発行したとします。
そうすると、資金繰りが厳しい企業が多いスタートアップ段階では、多くの会社がキャッシング機能を利用することになるでしょう。

ただ、スタートアップ企業は倒産のリスクも大きいですよね。
その結果として、「貸した分を回収できなかった」なんてことになってしまっては銀行側が非常に困ってしまいます。
なので、多くの法人カードにはキャッシング機能が付帯していないという訳です。

加えて、利用限度枠にも大きな違いがあります。

法人カードの利用限度枠は、クレジットカードとは違い数百万から数千万単位で設定可能。
それ故に、「利用限度枠が足りなくて困っている」ということにはそうそうならないと思います。

さらに、なかには利用限度枠が上限なしで設定されているものもあります。
もちろん、そのような法人カードは審査が厳しかったり、年会費が高かったりしますが、一枚持っておくだけで利用枠に困ることは無くなるでしょうね。

これらのように、似たような側面も持つ法人カードとクレジットカードですが、はっきりとした違いがあるのです!

導入すればどんなメリットがあるの?

メリットについて

法人カードを導入することで得られる最も大きなメリットとは、「経理業務の簡略化」になります。

例えば、クレジットカードで経費の支払いをしていた方の中には、「これって経費で購入したもの?それともポケットマネーで購入したもの?」と混同してしまった経験をした方もいるのではないでしょうか。

しかし、法人カードを導入すればそのようなことが一切なくなります!
というのも、クレジットカードはプライベート用、法人カードは経費用と分けることで明細も分けることが出来るためです。
それにより、今まで逐一プライベートで購入したのか経費で購入したのか判断しなければならなかった作業を無くすことが出来ます!

また、法人カードには、ビジネスシーンで活躍するサービスが数多く付帯します。
そのサービスとは、例えば高級レストランを優待価格で利用できたり、空港ラウンジを無料で利用できたりなど多岐にわたります。
そのため、接待や出張など多くの場面で活用できると思いますよ!

このように、法人カードには導入するだけで非常に多くのメリットがあるのです!

ランク別に特徴があります!

ランク別に特徴がある

法人カードには、3種類のランクが存在しています。
そのランクとは、「一般」、「ゴールド」、「プラチナ」。

そして、これらにはそれぞれ特徴があるのです。

まず最も導入しやすいのが、一般ランクの法人カードです。
一般ランクの法人カードとは、最も年会費が安いことで知られるランク帯になります。

また、比較的審査が甘いという特徴があり、入手しやすい法人カードのランク帯となるのです。

次に設けられている法人カードのランクとは、ゴールドランクとなります。
このランク帯の法人カードの一番の特徴は、コスパに優れているという点です。

もちろん、ゴールドランクとなるため年会費は少し高めに設定されているのですが、それ以上に付帯するサービスが充実しています。

また、多くのゴールドランクの法人カードには、空港ラウンジサービスが付帯します。
なので、飛行機を頻繁に利用する機会が多い方であれば、ゴールドランクの法人カードの導入がおすすめです。

最後に、最高ランクとして設けられている法人カードのランクとは、プラチナランクです。

プラチナランクの法人カードと言えば、一番の特徴は何といってもステータス性でしょう。

クレジットカードでいうところのブラックランクに値するプラチナランクは、所持しているだけでその方の信用性や信頼性を証明するためのツールとなります。

また、ポイント還元率やマイル還元率に優れた法人カードが多いのも、プラチナランクの特徴の一つ。
なかには、最大マイル還元率が1.125%の法人カードもあります。

加えて付帯サービスも、一般やゴールドランクとは一線を画しています。

ただ、これだけの性能を誇るため、年会費は他二つのランク帯と比べると割高です。
法人カードによっては、5万円から10万円するものも存在します。

しかし、それだけの年会費を支払うだけの価値があるのがこのプラチナランク帯の法人カードです!

これらのように、一口に法人カードと言ってもランクによって大きな違いがあります。
したがって、ご自身の要望を鑑みたうえで、最も合うランク帯の法人カードを導入することをおすすめしますよ。

知っておきたい審査基準について

審査基準について

法人カードの審査基準とはどのようなものか気になる方も居ると思います。

法人カードの審査は、基本的にクレジットカードより厳しいと言われています。
それ故に、生半可な状態で申請してしまうと、希望の法人カードを入手できないかもしれません。

また、基本的に法人カードの審査基準は公にされていません。
なので、審査に通るための対策を取るのが非常に難しくなっています。

しかし、法人カード業界には、一般的に言われている審査基準があります。

その審査基準とは、「事業や会社を設立してから3年以上の年数が経過しており、なおかつその事業ないし会社の業績が2期以上黒字であるかどうか」というもの。
ただ、現在ではこの審査基準を設けている法人カード発行会社はそう多くありません。
そのため、「このような審査基準を設けている発行会社もあるのか」くらいで、頭の片隅に置いておくだけでいいでしょう。

とはいえ、なかには「この基準を満たしていない…」と不安になってしまう方もいるのではないでしょうか。

そんな方でも大丈夫です。
法人カードの中には、事業や会社実績を審査するよりも、申請者個人の信頼性を判断するものがあります。
個人のステータスに自信がある方は、そのような法人カードの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

また、会社の実績も個人のステータスも自信が無い方でも諦めないでください。
これは、「会社設立一年目でも審査に通った!」という口コミが多く書かれている法人カードもあるためです。

したがって、口コミなどをもとに審査が甘いと言われている法人カードを見つけ出すようにしてくださいね。

その他の情報もチェック!

その他の情報もチェック!

ここまでで、法人カードとは一体何なのかについて知識が深まったのではないでしょうか。
ただ、「法人カードとは何なのかは知れたけど、どんな法人カードが自分に合っているのか分からない」といった悩みを持っている方もいるはず。

当サイトでは、向けて「マイル還元率に優れた法人カード」や「審査に甘いと言われている法人カード」などを徹底比較しております。
それにより、きっとあなたに最もマッチした法人カードに巡り合えるはずです!

当サイトにて、相性抜群の法人カードを見つけ出してくださいね!

TOPページへ

タイトルとURLをコピーしました