2006年6月アーカイブ

Fernandaportoaovivo.jpgFernanda Porto ao Vivo
フェルナンダ・ポルトのライブ盤が登場。2006年4月12日にサンパウロのトン・ブラジルで行われたステージ。ゲストには、ダニエラ・メルクリやロック・バンド ira! のエヂガルド・スカンドゥーラが参加。大ヒット曲「Sambassim」をはじめ、CDは13トラック、DVDは19トラックを収録。

lucina.jpgA Música em Mim / Lucina
カルトな人気を誇る女性デュオ”ルリ&ルシーナ”のルシーナが久々のソロ作を、ゼリア・ドゥンカンのレーベル"Duncan Discos"からリリース。

seujorgemontreux.jpegLive at Montreux 2005 / Seu Jorge
セウ・ジョルジの2005年モントルー・ジャズ・フェスティバルでのライブがDVDでリリース。エラズモ・カルロスの「コケイロ・ヴェルヂ」やカエターノの歌った「イレ・アイエ」等を収録。

calomesquita.jpgJovem Brazilidade / Caio Mesquita
ブラジルで大人気のテレビ番組「ラウル・ジル」から出てきた若手イケメンサックス奏者、カロ・メスキータ。ジョビンやジャヴァン、ジョアン・ボスコの曲を演奏しています。

surama.jpg Surama
詳細は不明ながら、セルソ・フォンセカがプロデュースした女性歌手のアルバム。ボサナンバーをポルトガル語、フランス語、イタリア語で歌っています。トッキーニョがゲストで参加。

benalobo.jpgSabado / Bena Lobo
エドゥ・ロボの息子ベナのセカンドアルバムが、トラマからリリース。ミルトン・ナシメントとの共作曲や、レニーニ、ペドロ・ルイス&パレーヂの参加など話題満載。

donato-moura.jpegDois Panos para Manga / João Donato e Paulo Moura
ジョアン・ドナートとパウロ・モーラがジャズアルバムを制作。ボサノヴァ誕生の母体となったSinatra-Farney Fã Clubeの創立50周年にちなんでフランク・シナトラとディック・ファーニーのレパートリーを録音。ビスコイト・フィーノから。

eduribeiro.jpgJá tô te Esperando / Edu Ribeiro
ヤマンドゥ来日時のメンバーでドラマーのエドゥ・リベイロの初リーダーアルバムがマリタカからリリース。メンバーは、 Chico Pinheiro(violão), Thiago Espírito Santo(contrabaixo elétrico), Daniel D'alcântara(sopros), Fábio Torres(piano), Paulo Paulelli(contrabaixo acústico)。

mensagem2.jpgMensagem 2 / V.A. (DVD/CD)
1986年に作曲家André Luiz Oliveiraがフェルナンド・ペソアの詩に曲を付け制作された「メンサジェン (Mensagem)」の続編が登場。今回も新旧の豪華なアーチストが起用され、DVDもリリースされる。同時に前作も新装ジャケットで「Mensagem1」として再リリースされます。

cajuecastanha2006.jpgLevante a Taça / Caju e Castanha
カジュー&カスターニャの新作は、時事ネタを扱うエンボラーダらしくサッカーがテーマ。

ivanacariocando.jpegAcariocando / Ivan Lins
イヴァン・リンスの新作。モスカやイヴォンニ・ララとの共作。ギンガやヴォカ・リヴリのゲスト参加など話題満載。

このアーカイブについて

このページには、2006年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年5月です。

次のアーカイブは2006年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。