« V.A. / O Fino da Bossa | メイン | André Mehmari & Ná Ozzette / Piano E Voz »

O Melhor Do Globo Rural [A História Da Música Caipira]

globorural01.jpg

TV GLOBOの田舎レポート番組のDVDに「ムジカ・カイピーラの歴史」という番組が収録されている。2003年8月に放送されたもの。実に興味深い映像を見る事ができる。なんと、あのノエル・ローザが......

ムジカ・カイピーラの番組に、なぜノエルが登場するのか。彼の初期の曲「Minha Viola」は、1929年に録音されていますが、形式は"Embolada"と表記されています。聴いてみると立派なムジカ・カイピーラなんですね。んで、この頃彼自身もメンバーだった「Banda de Tangarás」というバンドが有りました。他のメンバーにジョアン・ヂ・バロやアルミランチがいたというすごいバンドなわけですが、ここで見られる映像はこのバンドの演奏です。全員が農夫風の扮装をしていて、ボーカルはアルミランチ、ノエルは後ろでギターを弾いています。曲名はわからないのですが、バンドの名前を織り込んだコミカルなエンボラーダ。1932年にアルミランチのボーカルでエンボラーダスタイルの曲を吹き込んでいるので、その頃の映像かもしれません。始めて見た動くノエル・ローザが、ムジカ・カイピーラを演奏しているってのは、かなりの衝撃映像。

他には、
●始めて録音されたムジカ・カイピーラ
●ムジカ・カイピーラの主要な地域と代表的なミュージシャン
●ムジカ・カイピーラのハーモニー
●ヴィオラ・カイピーラのチューニング
など、興味深い小ネタが満載。

登場するミュージシャンたちもそうそうたるメンツで、現役の大物はみんな出てるんじゃないかと思われるほどです。

そうそう、噂だけ聞いていた、ミリオナリオ&ジョゼ・リコの中国公演の映像もありました。観客は大興奮、とても盛り上がってます。この講演の大成功で中国ではセルタネージャが大人気なんだそうです。(恵比寿の中南米音楽にセルタネージャを買いにきた中国人が現れたという後日談も有ります。)

字幕がないので、深いところまでは理解できていませんけど、音だけでなく、背景に有る文化や生活を映像で見ながらムジカ・カイピーラの歴史に触れる事ができる貴重なドキュメンタリーです。

==============================================

他にも数編の番組が収録されています。ミナスでの「ヨーグルトとポン・ヂ・ケージョの作り方」ってのも面白かったですね。「ブラジルのフルーツ」って番組が面白そうだなと思ってみると「ジャブチカバの防虫対策」とか「アサイーの受粉の仕方」とか「カジューの苗の作り方」とかでした。農村レポートだもんね。

このアイテムをGoogleで検索:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://alo-alo-brasil.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/103

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)