2007年1月アーカイブ

413ee60c.jpgブラジルEMIは、エリスの没後25年になる今年、DVD三枚のボックスセットをリリースします。

1枚目は「Na Batucada da Vida」。74年のアルバムで録音したアリ・バローゾの曲がタイトルになっているので、おそらくその時期の映像と思われます。2枚目は「Doce de Pimenta」。79年のテレビ・バンデイランチスで放送された番組。3枚目は「Falso Brilhante」。75,77年の映像が収録されているそうです。

エリス・レジーナを皮切りに、様々なアーチストの映像がリリースされてきたテレビプログラム「エンサイオ」。今回、InterCD Records から、リリースされるのは、1992年に収録されたジャメランの映像。マンゲイラのプシャドールとして長年活躍し、サンバ界のみならず音楽界全体から尊敬を集めている、老サンビスタ。最近は入退院を繰り返し、ついに今年のカーニバルでは、プシャドールの座を譲ってしまいましたが、まだまだ、元気だった時期の貴重な映像を見ることができそうです。

ジョビンの未発表音源や旧譜の発掘を進めているビスコイト・フィーノから、ジョビンのDVDボックスがリリースされます。ドキュメンタリーとして制作された三枚のディスクがセットになっています。

「Aguas de Marco」と題されたディスクは、エコロジストとしてのジョビンを描いたもので、シコ・ブアルキがナレーションを担当。「Ela E Carioca」は、リオを愛した作曲かジョビンを描いたもので、エドゥ・ロボがナレーションを担当しています。三枚目は「Chega de Saudade」と題され、ボサ・ノヴァの誕生と発展をテーマにしたもの。評論家のネルソン・モッタがナレーションを担当しています。

1月25日のジョビンの誕生日に合わせて、1月中にはリリースされる予定。
jobimdvdboxBOX
jobimdvdv1Chega de Saudade
jobimdvd2Aguas de Marco
jobimdvd3Ela E Carioca

このアーカイブについて

このページには、2007年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年12月です。

次のアーカイブは2007年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。