2005年4月アーカイブ

ピシンギーニャのオフィシャルサイトがオープンしました。

Pixinguinha

評論家セルジオ・カブラール氏によるバイオグラフィーやディスコグラフィーなどが掲載されています。

友達の恋人


ゴールデン☆ベスト

なぜに西郷輝彦なのか?!

1968年のシングルヒット「友達の恋人」はロベルト・カルロスの曲なんですねぇ。その頃の日本はグループ・サウンズ全盛期。おそらくブラジルの音楽シーンのことなど気にもせずに録音されたであろうとは思いますが、ジョーヴェン・グァルダな雰囲気バリバリ。ご本家にも引けを取らない上出来な作品となっております。ちなみに同年の紅白歌合戦でもこの曲を歌っております。
写真のCDは最近出たベスト盤。ディスコグラフィーに収録曲のジャケットも掲載された充実した内容なので、おすすめです。ちなみに「星のボサノバ」なんて曲もやってますが、ボサノヴァのボの字もございません。

来日に関する情報

6月12日に武蔵野スイングホールで行われる 「ショーロの5人」武蔵野公演は、販売1時間少々で完売したそうです。小さなホールってこともありますが、ブラジル音楽の公演らしからぬ勢いですね。

5月のカエターノも、池袋の芸術劇場はほぼ完売状態だそうです。

このアーカイブについて

このページには、2005年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年2月です。

次のアーカイブは2005年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。