ALO,ALO,BRASIL

3 : 全アルバム解説−'70s

TEXT BY WILLIE WHOPPER

'60s ---- '70s ---- '80s

DEZ ANOS DEPOIS/1971

パリに渡ったナラのサウダーヂ。気持ちを表現する為にはボサノヴァ以外に考えられなかった。近頃復刻されたはブラジル盤CDはオリジナルに倣い2枚組で発売。

MEU PRIMEIRO AMOR/1975

ナラが子供の時に聴いた童謡や、子供の歌を集め歌った企画的作品。我が子の為に作ったとも言われている。

MEUS AMIGOS SAO UM BARATO/1977

子育ての為に一時引退していたナラのカムバック作。祝ってくれるのはカエターノ、ジル、エドゥ、シコ、トム・ジョビン、etc..誰からも愛されたナラ。

...E QUE TUDO MAIS VA PRO INFERNO/1978

ホベルト・カルロス&エラズモ・カルロス、二人の作品集。参加ミュージシャンも豪華。ナラの個性的な声質はエレクトリックな伴奏にもフィット。CDでも出ているのだが、「DEBAIXO DOS CARACOIS DOS SEUS CABELOS」というタイトルに変更されているので注意。